カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

プロフィール

河合一充

Author:河合一充
(かわいかずみつ)
 イスラエルと日本の架け橋を願って、85年株式会社ミルトスを創設。イスラエル・ユダヤ・聖書関連の出版編集をもって、日本の社会にささやかな貢献を願った。現在現役をリタイアを考える。ヘブライズムの基なる思想を紹介したいと思っている。

最新記事

最新コメント

カテゴリ

ご感想をひと言どうぞ!

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

河合一充 くだん日記
思いつくままに、イスラエル・ユダヤ・聖書・日本など書き連ねる。よってくだんのごとし。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新しい本の編集作業から メシア=王
 今日は端午の節句で、新しくはこどもの日という祝日。
 そして、季節は「立夏」である。
 久しぶりに、晴れて、風も心地よい。日本のベストシーズンに入ったようだ。寒くも暑くもない、過ごしやすい。
 会社で、編集作業をしていた。
 雑誌に掲載してきた「ユダヤ的背景から新約聖書を読む」シリーズをまとめて、単行本化しようと思う。

 たとえば、メシアという言葉の意味。「油注がれた者」であり、油注ぎは古代イスラエルでの「王」の即位の儀式だ。すなわち、メシアは「王」の代名詞。
 それがダビデの子孫から出る、神から選ばれたイスラエルを導く人物をさす。
 となれば、「王」であることが第一義。
 キリストとは、メシアのギリシア語訳。
 イエスはメシアであるというとき、イエスは「王」なのだ。
 メシア=救い主は、後からの解釈である。

 イエスは王であることこそ、第一義なんだ。だれも、そのことを強調しない。
 でも、それに気づけば、意味に深みが加わる。

スポンサーサイト

コメント
No title
>神から選ばれたイスラエルを導く人物をさす。
>イエスは王であることこそ、第一義なんだ。だれも、そのことを強調しない。

一応、私が今年1月に製作したサイト「何故キリストを神の子と呼ぶのか?(http://www.geocities.jp/tomochingko/meshia.html)」にもそれについて書きましたのでお時間がおありの際にでもお読み下さい。サイトの最後の方にあります。
[2012/05/05 23:36] URL | Tomoko Edeltraud #s1lpksro [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://kawaikazu.blog73.fc2.com/tb.php/1287-dcad3148
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。