カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

プロフィール

河合一充

Author:河合一充
(かわいかずみつ)
 イスラエルと日本の架け橋を願って、85年株式会社ミルトスを創設。イスラエル・ユダヤ・聖書関連の出版編集をもって、日本の社会にささやかな貢献を願った。現在現役をリタイアを考える。ヘブライズムの基なる思想を紹介したいと思っている。

最新記事

最新コメント

カテゴリ

ご感想をひと言どうぞ!

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

河合一充 くだん日記
思いつくままに、イスラエル・ユダヤ・聖書・日本など書き連ねる。よってくだんのごとし。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

イラン核開発の問題を話し合うイスタンブール会議
 イラン問題に関心のある向きは、今日、イスタンブールで話し合われる会議に注目しているだろう。
 集まりは、イランと六カ国(米、英、仏、中、露と独)の代表の間で、イランの真意を聞き、緊張を解きほぐしたいという趣旨らしい。
 イランは、核開発の意図は全く平和的目的のためであるとする。しかし、アフマディネジャド大統領は、どんなに世界中から圧力があっても、断じてプロジェクトは止めない、と演説した。

 アメリカは、平和的利用の証拠を示して核兵器製造の意思を放棄する、今度こそ最後のチャンスだと、訴える。
 外交手段で解決したいというのがオバマ大統領だが、イスラエルは曖昧にされたくない。

 話し合いがどんな結果を生むか。見込みはかなり消極的だ。
 せめて、ウラン濃縮を高濃度にさせないとの目標だが、イランが譲歩するかどうか、不明である。

 話は違うが、北朝鮮の弾道弾ミサイルの発射実験にも、関与しているのが、イランであるが、イランは一切関係ないとシラを切っている。こんな国である。
 
スポンサーサイト

コメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[2012/04/15 13:46] | # [ 編集 ]

Re: 相互リンクのお願い
古美術やかた 舘 義孝様

拙いブログをお読み下さいましたこと、まことにありがとうございます。

HPを拝見し立派なご事業で、感服いたしました。

私はイスラエル、ユダヤの歴史文化を素晴らしいものと理解し、応援したい気持ちで、小さな出版業を行っております。ブログは日々、イスラエルやそれに関わる事柄をつれづれに書いております。

リンクは、あまり他社とはやっておりませんが、ご希望でしたら、喜んで相互リンクを貼らしていただきます。
実は、やり方が分かりませんので、社員に教えてもらって、貴社とリンクいたしました。

どうぞ、よろしくお願い申し上げます。
[2012/04/18 15:05] URL | 河合一充 #- [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[2012/04/19 14:40] | # [ 編集 ]

Re: 相互リンク頂きありがとうございました
ご丁寧に、ありがとうございます。

今後ともよろしくお願い申し上げます。
[2012/04/19 23:03] URL | 河合一充 #- [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://kawaikazu.blog73.fc2.com/tb.php/1244-de499dd8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。