カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

プロフィール

河合一充

Author:河合一充
(かわいかずみつ)
 イスラエルと日本の架け橋を願って、85年株式会社ミルトスを創設。イスラエル・ユダヤ・聖書関連の出版編集をもって、日本の社会にささやかな貢献を願った。現在現役をリタイアを考える。ヘブライズムの基なる思想を紹介したいと思っている。

最新記事

最新コメント

カテゴリ

ご感想をひと言どうぞ!

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

河合一充 くだん日記
思いつくままに、イスラエル・ユダヤ・聖書・日本など書き連ねる。よってくだんのごとし。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

イラン攻撃賛成のイスラエル市民65%
 イランの核疑惑について、イスラエルの市民はどう考えているか、興味深い世論調査の結果が発表された(ハアレツ紙より)。
 65%の人が、軍事攻撃に伴う危険の方が、イランの核兵器所有の下で暮らすよりも耐えやすいという。
 つまり、イランの核施設は軍事攻撃で破壊してほしいと願っているのである。

 25%の人は、軍事攻撃に反対であるという。

 イラン攻撃を単なるブラフ(虚勢)と思っている国際社会の見方もあり、あるいはイスラエルの強硬派の一部だけの考えと見なす見方もある。
 しかし、イスラエル国民は本気であることがわかった。

 ホロコーストの教訓は生きているのである。
 
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://kawaikazu.blog73.fc2.com/tb.php/1211-9907b8c1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。