カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

プロフィール

河合一充

Author:河合一充
(かわいかずみつ)
 イスラエルと日本の架け橋を願って、85年株式会社ミルトスを創設。イスラエル・ユダヤ・聖書関連の出版編集をもって、日本の社会にささやかな貢献を願った。現在現役をリタイアを考える。ヘブライズムの基なる思想を紹介したいと思っている。

最新記事

最新コメント

カテゴリ

ご感想をひと言どうぞ!

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

河合一充 くだん日記
思いつくままに、イスラエル・ユダヤ・聖書・日本など書き連ねる。よってくだんのごとし。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

メシアを預言するイザヤ書
 今日のシャバットの礼拝にシナゴーグでは、トーラー(モーセ五書)の今週の聖句の部分と共に、預言書を読むが、それはイザヤ書の6・1~7・6と9・5~6である。
 イザヤ書を開けてご覧頂きたい。預言者イザヤの召命とメシア預言の箇所である。
 トーラーと預言書との、素晴らしい関連である。

 ひとりのみどりごが我らのために生まれた。
 ひとりの男の子がわれらに与えられた。
 権威が彼の方にある。
 その名は、「驚くべき指導者、力ある神、永遠の父、平和の君」と唱えられる
。(イザヤ9・5)

 これはメシア預言の句と言われる。 
 そして6節には、ダビデの王国は永遠に続く、とある。

 モーセは、神より十戒を授かった。救いの大プランを与えられた。
 しかし、その大計画は、(ダビデの子と称される)メシアの出現によって、実現されると読めるのである。
 イスラエルの王国は無窮である。
 万軍の主の熱心がこれを成し遂げる(6節)、とはすごい言葉である。

 世が乱れ、その行方に多くの民が不安に覚えるときに、イザヤの預言が励ましになるように!
  
スポンサーサイト

コメント
イザヤ書
ユダヤ典礼ではイザヤ書のこの箇所はこの時期に読まれるという事を初めて知りました。周知の事とは思いますがキリスト教ではクリスマスの際の朗読箇所となります。
[2012/02/12 14:38] URL | コクスイ #- [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://kawaikazu.blog73.fc2.com/tb.php/1147-7b000f5c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。