カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

プロフィール

河合一充

Author:河合一充
(かわいかずみつ)
 イスラエルと日本の架け橋を願って、85年株式会社ミルトスを創設。イスラエル・ユダヤ・聖書関連の出版編集をもって、日本の社会にささやかな貢献を願った。現在現役をリタイアを考える。ヘブライズムの基なる思想を紹介したいと思っている。

最新記事

最新コメント

カテゴリ

ご感想をひと言どうぞ!

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

河合一充 くだん日記
思いつくままに、イスラエル・ユダヤ・聖書・日本など書き連ねる。よってくだんのごとし。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

中国新年に祝辞を送るネタニヤフ首相の腹
 新暦(グレゴリオ暦)ではすでにお正月は終わったが、中国や台湾、韓国、ベトナム、モンゴルは旧正月が盛大に祝われる。
 今年は1月23日が元旦である。
 早々と、イスラエルのネタニヤフ首相は、中国に向けて正月の祝辞を送っている。ネットのビデオで見た。
 いかにイスラエルが中国と外交関係を発展させたいかの希望を含んだ、もうお世辞に満ちた(?)メッセージである。というのは、ひがみかな?!
 最初に中国語らしい挨拶で始まったが、中国人が繁栄と進歩をもって世界を感嘆させ続けるであろうと述べる。
 そして、イスラエルでも中国語を学ぶ生徒や学生が増えている。学校で教えているからであるという。

 その中で、ホロコーストの時代にユダヤ人が中国に難を逃れて救われた感謝を表した。
(これは、中国政府や中国人のお陰というより、日本が満州や上海、香港を統治・占領管理していたからではなかったか)
 また、歴史的にも、ユダヤ人コミュニティーが開封他の都市に存在したことは確かである。

 現中国政府が、民主国家イスラエルとは価値観が違っている面には一切触れていないし、イスラエルの仇敵イランを国際外交の場でも支援していることにも言及しない。その腹を見せていない。
 ネタニヤフさんは、頭がいい。しかし、ずるいと言った方がいいかな。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://kawaikazu.blog73.fc2.com/tb.php/1113-f2344f4f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。