カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

プロフィール

河合一充

Author:河合一充
(かわいかずみつ)
 イスラエルと日本の架け橋を願って、85年株式会社ミルトスを創設。イスラエル・ユダヤ・聖書関連の出版編集をもって、日本の社会にささやかな貢献を願った。現在現役をリタイアを考える。ヘブライズムの基なる思想を紹介したいと思っている。

最新記事

最新コメント

カテゴリ

ご感想をひと言どうぞ!

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

河合一充 くだん日記
思いつくままに、イスラエル・ユダヤ・聖書・日本など書き連ねる。よってくだんのごとし。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

イラン危機と日本
 今年の国際政治の焦点は、その一つにイラン核開発問題がある。
 正確に言うと、疑惑であるが、駐日本のイラン大使館はしらを切っている。核開発であることは、もうIAEAがはっきりと明言した報告書を出している。
 
 その時期としては、来年とイスラエルでは予測している。
 アメリカ、EU、イスラエルはじめ、真剣にいかに核拡散防止に対処しているかは言うまでもない。
 ひょっとすると、軍事作戦という声もあるが、その前に外交と経済制裁で、イランの計画をストップさせようと努力している最中である。もう後がない。

 この数日、慌ただしい動きとしては、アメリカ政府は日本に対しても協力要請として、イランから原油輸入を激減して欲しいという。原則的には、イラン中央銀行と取り引きする銀行はアメリカで業務は許さないという法律ができた。石油代金をイラン中銀に送金する日本の銀行はそれに該当する。
 EUははっきりと、アメリカと共同歩調を取っている。
 日本の財務大臣もそれに協調していくと、述べた。

 また、イランにおいて、核開発に携わる研究者が自動車の爆発事故で死亡。イランは、これはイスラエルの陰謀だと直ちに非難している。もちろん、自分たちのやっていることが何かを承知しているからだ。
 イスラエルでは、ニュースになっていない。証拠もないのに、イランの言いがかりでしかない。

 佐藤優氏が、雑誌「みるとす」の次号に寄稿した原稿のタイトルは、「イラン危機と日本」である。
 日本の外務大臣の発言を、重大問題として取り上げている。
 今こそ、正しい情報とそれに応じた対応が日本人に求められている。
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://kawaikazu.blog73.fc2.com/tb.php/1104-21205d00
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。