カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

プロフィール

河合一充

Author:河合一充
(かわいかずみつ)
 イスラエルと日本の架け橋を願って、85年株式会社ミルトスを創設。イスラエル・ユダヤ・聖書関連の出版編集をもって、日本の社会にささやかな貢献を願った。現在現役をリタイアを考える。ヘブライズムの基なる思想を紹介したいと思っている。

最新記事

最新コメント

カテゴリ

ご感想をひと言どうぞ!

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

河合一充 くだん日記
思いつくままに、イスラエル・ユダヤ・聖書・日本など書き連ねる。よってくだんのごとし。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

何故イランだけを危険視するの? 
 ある人から、質問された。
「インドだってパキスタンだって、核兵器をもってるのに、アメリカって、何故そんなにしつこくイランの核兵器に反対するの?」
「そうですね、日本人はそれこそダブルスタンダード、アメリカの横暴に見えますね」

 日本人は、イランにはどこか親近感がある。ペルシアと言えば、ロマンチックに聞こえる。

 それで、正面切ってイラン非難すると、話がこじれる。
 しかし、イランがあのホメイニ革命以来、全く別の政治体制に変わったこと、インドやパキスタンとは核保有の動機が全く違うことを理解してもらいたい。
 
 まず、イランは超保守イスラム主義でシーア派。それだけで、スンニー派の他のアラブ諸国の脅威になる。
 それに独裁主義に近いので、権力者の意思次第で、危険である。
 次に、その国の大統領が公然と、イスラエル抹殺を唱えているのである。これは世界中、どこを探しても国連のメンバーで立派な独立国に言う言葉ではない。恐らく、北朝鮮をのぞいて。

 それに、イランは反米のテロ組織を密かに支援している。そのようなテロ組織に、万一核兵器が手渡ってしまったらどうなるか。現在の核保有国に対しては、北朝鮮を除いて、その可能性は非常に低い。しかし、もしイランならば……

 ピリオド。

 だから、国連でもイランへの経済制裁が通ったのであり、IAEAもイランの軍事使用意図ありと、警告を発している。
 その理解を日本のマスコミは、もっと国民に知らせて欲しいと願う。

スポンサーサイト

コメント

イランはタリバンをサポートしているようだし、アメリカの無人偵察機を撃墜回収したものを人民解放軍に引き渡している可能性が高い。油断出来ない存在。
[2011/12/06 21:15] URL | TRON #- [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://kawaikazu.blog73.fc2.com/tb.php/1052-43e275b9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。