カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

プロフィール

河合一充

Author:河合一充
(かわいかずみつ)
 イスラエルと日本の架け橋を願って、85年株式会社ミルトスを創設。イスラエル・ユダヤ・聖書関連の出版編集をもって、日本の社会にささやかな貢献を願った。現在現役をリタイアを考える。ヘブライズムの基なる思想を紹介したいと思っている。

最新記事

最新コメント

カテゴリ

ご感想をひと言どうぞ!

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

河合一充 くだん日記
思いつくままに、イスラエル・ユダヤ・聖書・日本など書き連ねる。よってくだんのごとし。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

イラン核開発問題が12年の国際問題に
 来年の事を言うのはまだ早いが、2012年は国際政治も波瀾含みであろう。

 国政を左右する選挙を控えている国が、アメリカはじめ少なくない。エジプトもそうだ。
 すると、政リーダーは国内に目を向けて、外交に手抜きが心配される。
 その隙に、何が起こるか分からない。
 特に、中東はいつでも予期しないことが起こりやすい地域だ。

 瀕死のシリアのアサド政権。
 エジプトのイスラム主義政党の勢力拡大とエジプト大統領選挙……。

 それに、イランの核開発問題は、国際政治のトップ問題に躍り出るであろう。
 イスラエルの大手新聞は、つねにこのテーマを追跡している。

 オーストラリアの外相が、イランの核施策に批判を浴びせ、制裁に追随する。
 イランでは、革命防衛隊が警戒態勢にはいり、緊張状況にあるという。
 テヘランでは、市民が戦争を心配し、食料の買い出しが始まっているとか。
 これは、イスラエルのYnetnewsより。

 イスラエルの和平に関心のある人は、このような世界の動きにご注目を。


 
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://kawaikazu.blog73.fc2.com/tb.php/1050-c18e44de
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。