カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

プロフィール

河合一充

Author:河合一充
(かわいかずみつ)
 イスラエルと日本の架け橋を願って、85年株式会社ミルトスを創設。イスラエル・ユダヤ・聖書関連の出版編集をもって、日本の社会にささやかな貢献を願った。現在現役をリタイアを考える。ヘブライズムの基なる思想を紹介したいと思っている。

最新記事

最新コメント

カテゴリ

ご感想をひと言どうぞ!

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

河合一充 くだん日記
思いつくままに、イスラエル・ユダヤ・聖書・日本など書き連ねる。よってくだんのごとし。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日本イスラエル学生会議 立ち上げ
 昨日は、ある学生が来訪した。
 「今度、日本イスラエル学生会議を立ち上げましたので、よろしくお願いします」とのご挨拶であった。

 聞くと、いままでイスラエルには縁がなかったが、この大震災のあと、南三陸町にボランティアに行ったとき、イスラエルの医療チームの活躍(栗原にて)を知った。それにとても感動した。
 それで、日本とイスラエルの交流・協力のために、学生同士の課外活動の交流を通して協力関係をすすめたいというビジョンを持ったという。
 若い大学生が自主的に起ち上がったのは、非常に喜ばしい。
 早稲田大学の青海遼くんという青年だが、すでに日本で留学中のイスラエル人学生とも組んでいる。
 
 有名な学生会議として、「日米学生会議」が知られている。すでに70年以上のれきしがあり、宮澤喜一元首相も、日米会議の参加者だったことは、その後の政治家としての歩み方に役立ったといわれる。

 日イ学生会議も、将来、両国の架け橋となる人材が輩出することを目標とするという。
 壮大な、明るいビジョンを是非、実現にいたるよう、声援していきたい。

 問い合わせは、「日本イスラエル学生会議事務局」http://jisc-japan.org
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバック URL
http://kawaikazu.blog73.fc2.com/tb.php/1033-6ff8c734
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。