カレンダー

12 | 2017/01 | 02
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

プロフィール

河合一充

Author:河合一充
(かわいかずみつ)
 イスラエルと日本の架け橋を願って、85年株式会社ミルトスを創設。イスラエル・ユダヤ・聖書関連の出版編集をもって、日本の社会にささやかな貢献を願った。現在現役をリタイアを考える。ヘブライズムの基なる思想を紹介したいと思っている。

最新記事

最新コメント

カテゴリ

ご感想をひと言どうぞ!

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

河合一充 くだん日記
思いつくままに、イスラエル・ユダヤ・聖書・日本など書き連ねる。よってくだんのごとし。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ネタニヤフ首相の「メキシコ壁」に支持 メキシコ・ユダヤ人に迷惑だ
 イスラエルを支持することと、現イスラエル政権を支持することとは、やはり区別があってもいいと考える。イスラエル市民は多様な考え方があり、政治的にもイスラエルほど多様な意見を許されている国は他にあるだろうか。

 世界のユダヤ人がイスラエルのネタニヤフ首相の言動を評価するのも、実に率直である。
 最近、どうもネタニヤフ首相のトランプ大統領への賛辞は過ぎるようだ。 (気質が合うのかな?)トランプ大統領がメキシコとの国境に壁をつくり、その費用をメキシコに負担させるという、大統領令にサインした。メキシコ国民は憤慨し、メキシコ大統領はトランプとの訪米会見を中止した。 しかし、ネタニヤフ首相は壁建設案に大賛成で、支持を公言した(ツイッターに書いた)。世界でそこまで言う指導者は他にいない。
 メキシコのユダヤ社会は、ネタニヤフ発言を大いに迷惑がり、こんなに微妙な問題にイスラエルは中立であるべきで、静観するのがイスラエルの政治的立場である、とメキシコ・ユダヤ人は言っている(Ynetnewsより)。

 メキシコ外務省は、駐メキシコ・イスラエル大使を呼んで、厳重注意を言い渡した。メキシコ・イスラエルの外交関係に傷をつけることのないように、ネタニヤフ首相の謝罪を要求した。
 今日、イスラエルのリヴリン大統領が、メキシコのニエト大統領と電話会談するそうだ。修復に努力する必要はあるようだ。

 国境の壁と言っても、イスラエルと米国とは背景の事情が全く違う。

スポンサーサイト


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。