カレンダー

12 | 2016/01 | 02
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

プロフィール

河合一充

Author:河合一充
(かわいかずみつ)
 イスラエルと日本の架け橋を願って、85年株式会社ミルトスを創設。イスラエル・ユダヤ・聖書関連の出版編集をもって、日本の社会にささやかな貢献を願った。現在現役をリタイアを考える。ヘブライズムの基なる思想を紹介したいと思っている。

最新記事

最新コメント

カテゴリ

ご感想をひと言どうぞ!

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

河合一充 くだん日記
思いつくままに、イスラエル・ユダヤ・聖書・日本など書き連ねる。よってくだんのごとし。
コーシャ日本酒 高品質を保証しないのに
 産経新聞に、コーシャ食品についての報道があった。
 「食の安全にこだわり、真面目に作るということを代々、受け継いできました」。ユダヤ教の教義にのっとった安全で高品質な食品であることを示す「コーシャ」認証を青森県内の酒造会社で初めて取得した。

 コーシャ、あるいはヘブライ語で「コーシェル」は、ユダヤ教の適正食品のことであるが、モーセの律法に書かれている。現在も熱心なユダヤ教徒はそれを守る。
 
 日本酒でその認定にかなう物も出てきたのは、興味深い。
 しかし、コーシェル=「安全で高品質な食品」ではない。また、美味しいかどうかも保証するものでないのに、誤解をよぶ記事である。ユダヤ教について無知な日本において、変な理解がすすむのは、いかがなものか。

 もっともコーシャ日本酒は、青森県の酒が最初ではない。
 「獺祭(だっさい)」というブランドの日本酒が、コーシャに認定された初めではないか。もちろん、この大吟醸は美味しいそうだが。
 焼酎党の自分は、日本酒は口にしないので、味わったことはない。

 
スポンサーサイト