カレンダー

09 | 2014/11 | 12
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

プロフィール

河合一充

Author:河合一充
(かわいかずみつ)
 イスラエルと日本の架け橋を願って、85年株式会社ミルトスを創設。イスラエル・ユダヤ・聖書関連の出版編集をもって、日本の社会にささやかな貢献を願った。現在現役をリタイアを考える。ヘブライズムの基なる思想を紹介したいと思っている。

最新記事

最新コメント

カテゴリ

ご感想をひと言どうぞ!

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

河合一充 くだん日記
思いつくままに、イスラエル・ユダヤ・聖書・日本など書き連ねる。よってくだんのごとし。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フランシコ教皇 イスラエルメディアの記者団と会見
 イスラエルのディジタル紙Ynetnewsによれば、このほどフランシコ教皇がイスラエルメディアの記者団と会見し、幅広い意見を述べたそうだ。

 いろいろ述べられた中で、私の関心を引いたのは、まず中東におけるクリスチャンが今までになく迫害されていることを心配しておられること。

 それから、反ユダヤ主義に対する反対である。キリスト教がユダヤ教から誕生したことで、そのルーツを忘れてはならないこと。
"Anti-Semitism is a sin," he says, highlighting that Jesus was born and died a Jew. "You cannot be a true Christian if you do not accept its Jewish roots. People must always remember that Christianity flourished from Judaism."
(イエスはユダヤ人に生まれ、ユダヤ人として死んだ、の言葉は重要だ)

 カトリックの中にも、反ユダヤの神父達がいる。教皇が、彼らにもその間違いを正しているという。

 今の日本のキリスト教徒が気がついていないことである。

 会見は、大変和やかに、ユーモアをもって温かく接してくれたと、教皇の印象を書き記している。
スポンサーサイト


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。