カレンダー

01 | 2011/02 | 03
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 - - - - -

プロフィール

河合一充

Author:河合一充
(かわいかずみつ)
 イスラエルと日本の架け橋を願って、85年株式会社ミルトスを創設。イスラエル・ユダヤ・聖書関連の出版編集をもって、日本の社会にささやかな貢献を願った。現在現役をリタイアを考える。ヘブライズムの基なる思想を紹介したいと思っている。

最新記事

最新コメント

カテゴリ

ご感想をひと言どうぞ!

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

河合一充 くだん日記
思いつくままに、イスラエル・ユダヤ・聖書・日本など書き連ねる。よってくだんのごとし。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ガソリンの値上がり イスラエルも
 じわじわ中東情勢の経済面への影響が見られるようになった。
 まず、原油価格の高騰から始まる。1バレル100ドルを超えると聞く。
 まさに、べらぼうな値段だ。
 38年前、モービル石油に勤務していた。戦略企画部という部であったが、いろいろと数字を扱った。原油は平均してバレル当たり2ドル以下だった。大変化は、あの73年のアラブのオイル戦略で、それから上がり続けた。その時でも、世界と日本経済からエネルギー事情を予測して、モービル石油の将来予想を立てるのだが、10ドルでも考えられない高値だった。それが、今では50倍の価格とは、そんな商品が他にあるだろうか。

 日本のガソリン価格は、今、リッター140円もするだろうか。

 イスラエルも今日から、値が上がって、リッター当たり7.3NIS(シェケル)、日本円に換算すると、167円くらい。高いね。日本以上だ。

 原油の時価(スポット)が上がっても、日本の石油会社は先物買いをしているはずで、影響が出るのはもっと先のはず。石油会社は、すぐ需要者に転嫁し、電力やガス会社は、4月から値上げを予告している。いけないよね。
 特に、集団で値段交渉しない商品、ガソリンなんか、値上げがしやすい。(石油会社より、鉄鋼や電力会社の方が強いので、値上げがしにくい)。犠牲者はいつでも個人消費者というわけだ。
 

スポンサーサイト


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。